GMOの株主優待

株主優待と株価予想を活用してマイホーム資金を貯める

マイホームを手に入れるためには見合った資金が必要となります。そのマイホーム費用を貯めるために株主優待をもらい、少しでも節約しようと考える方も少なくないのではないでしょうか。株主優待は日用品や食品など会社によって内容は違いますが、いろいろなものがもらえます。その株式優待でもらったものは購入する必要がないため、お金を少しでも節約できます。逆に日用品ではありませんが、普段なかなか買えないものをもらえるため、その株を購入したということもあるでしょう。

ただ、株式優待をもらうときにはいくつか注意点があります。株式優待がもらえる月はどの株もおおよそ株価がります。優待の商品が人気があればあるものほどその傾向は強くなるでしょう。

長期でその会社の優待をもらうために株を持っているという方はあまり気にすることはない話題ですが、中期、短期で株を買った場合には注意が必要です。株式優待の権利がもらえる月に株をかくと、優待の権利を取得してから株を売却しようとすると、株価が買った価格どころか、もらえる優待の価格以上に下がってしまったということも少なくないでしょう。株で損を出せば、マイホームのための節約とは程遠くなってしまいます。

こうしたことを避けるために株価予想が必要不可欠です。どのくらいまで下がるのかというのはもちろんのこと、どれくらい前に買っておけば、買った価格以上で売れるというのも株価予想の方法のうちの一つでしょう。こうした株価予想をしっかりとこなすことで、損のしにくい株式取引や、株主優待をもらうことができます。こうした株価予想は普段の株式取引にも役立ちます。そのため、マイホームにも一歩ずつ近づくことができるでしょう。